フロアや玄関などのリフォームやエアコン取外しには業者選びが鍵です

どのフローリングがいいの?

見積もりについて

初めに見積もりありき

フロアコーティングに限らず……というか家のリフォームに限らず、何かのサービスを業者に受けようと思ったときには、最初に「見積もり」というステップを踏むことになります。
たとえばフロアコーティングなら、「コーティング剤を塗ってもらうのにどれほどの費用が掛かるのか、作業時間はどれくらいか」などの情報をあらかじめ教えてもらう必要があります。
それを計算して出してくれるのが、見積もりなのです。納得のいくフロアコーティングが出来るよう、「きちんと見積もりをしてくれる」という評判のある業者に、依頼したいものです。
もちろん、誰かの評判だけで判断するのではなく、実際に見積もりを依頼してみて、評判通りかどうか確かめてみるということもやるべきでしょう。
見積もり後に、最終的な契約は行われます。見積もりを取ったからといって、即、その業者にフロアコーティングを依頼しなければならないというわけではないのです。

相見積もりについて

評判の良い業者が、たとえば3つあって迷っているというとき、その判断のために役立つのが見積もりです。
どの業者も、実際に利用した人たちの評判、つまり口コミ的には「良さそう」と思えても、実際に自分が依頼するとしたらどうか……。
それを決めるために、見積もりをして、サービス内容や費用のことなど、実際の数字を見てみるわけです。
このように、いくつかの業者に見積もりを同時期に依頼し、並べてどこにするか考えることを、「相見積もり」といいます。
充実したフロアコーティングなどのリフォームのために、ぜひ覚えておきたいテクニックのひとつです。